観光タクシーと一般のタクシーの違いはさまざま

観光等を目的として移動をする際には、公共機関やタクシー、車などの利用が検討されます。中でも最近利用者が増えてきているのが観光タクシーです。街中などでよく目にする一般的なタクシーと混同されがちですが、観光タクシーと一般のタクシーではいくつかの違いがあります。

まず大きな違いとして、観光タクシーは定額料金制になっています。一般のタクシーは車から離れる場合、戻ってくるまで待っていてもらうと料金がかかりますが、観光タクシーならメーターが上がることを気にせずに済みます。乗車定員内においては同一料金となっている場合がほとんどなので、複数人で利用すると一人当たりが支払う費用も安くなります。

次にドライバーの質についても違いが見られます。一般のタクシーではドライバーが持っている知識や経験はまちまちです。一方観光タクシーは地元の情報に精通したドライバーが運転しているため、目的地までスムーズに案内してくれます。隠れた名所やおいしいお食事処を知っていることも多く、ひと味違った観光を楽しむことができます。また、観光ルートについても提案してもらえるので、自分で詳細を調べる手間が省けますし、移動手段の確保に悩むこともなくなります。会社によってはあらかじめツアープランが提供されている場合もあり、当日天候に恵まれなくても途中で行き先を変更してもらうことが可能です。

さらに観光タクシーは、一般のタクシーを利用する時のように、自分でタクシーを呼び止める必要がありません。急ぎの用で利用したい時にタクシーがなかなかつかまらないと焦ってしまうこともありますが、観光タクシーの場合は前もって予約をすることができ、指定した場所まで迎えに来てくれます。貸切の状態となることから、友人や家族と車内で気兼ねなく過ごせるところも利点です。

車種も豊富に用意されていて、利用するシーンに合わせて適切な1台を選択することができます。例えば荷物をたくさん持っていきたい場合にはジャンボタクシーを、車椅子を利用している人と出かける際には福祉タクシーを選ぶと、快適に目的地へたどり着けるようになります。

このように観光タクシーと一般のタクシーでは違いが多数あり、観光タクシーはより充実した行程を効率的に楽しめるようになっています。観光目的だけではなく、接待や研修などビジネス目的で活用することも可能なため、目的地への移動手段を考える際には利用を検討してみるのがおすすめです。