観光タクシー利用の手順と予定変更の注意点

旅行の際、観光タクシーを利用すると便利です。観光バスでは周りのペースに合わせて観光しなければいけませんし、公共交通機関を使うと観光地によっては本数が少なく不便な場合もあるでしょう。観光タクシーならドライバーが史跡などをめぐる際、ガイドの役割を兼ねるケースもあったり、周辺の出身者が多いので、観光ガイドに載らないような穴場のお店を教えてもらえたりします。また、渋滞の際などのルート選択も的確です。

まず、観光タクシーを利用する場合の一般的な手順を説明します。最初に自分の希望を伝えて見積もりをしてもらいます。観光タクシーには、時間制の貸し切りと決められたコースを選ぶ方法があります。具体的なプランが自分の中にないのなら決められたコースを選択するのがおすすめです。車いすが必要であったり、高齢の場合にはヘルパーの講習を受けたドライバー、妊婦への対応講習を受けたドライバー、他にも外国語に対応したドライバーが選択できる場合があります。

車両についても、乗車人数やチャイルドシートをつけるのか、ペットOKか喫煙OKかなど細かなオプションが用意されています。一般的には、いくつかの目的地の間に乗車するだけですが、中には目的地のガイドまで請け負っている会社もあります。予約の際は自分の希望をまとめ、いくつかのタクシー会社に相見積もりを取ることが重要です。観光タクシーのサービスは多様化していますから、自分の希望に合致するプランを見つけるためには、相見積もりは必ず取りましょう。

次に、急な予定変更で、日程変更やキャンセルが必要な場合の注意点についてです。通常、観光タクシーの当日の予定変更は、全額のキャンセル料がかかります。通常のタクシーと違い、キャンセルだから駅前で他のお客を載せる、というわけにはいかないので仕方がありません。キャンセル料については、会社により異なりますが、おおよそ一週間程前までにキャンセルすれば、料金はかからず、その後は予約日に近いほどキャンセル料は高くなります。日程変更やプラン内容の変更も同様です。予定変更の際は、なるべく早く伝えることが大切です。そして、見積もりの際に、キャンセル料についても、あらかじめ訊ねておくようにしましょう。

自分で観光地の情報を集めて計画を立てるのが面倒だったり、旅行会社のパッケージプランでは満足できない方には、観光タクシーをお勧めします。観光地を熟知したドライバーと自分のペースで観光することができます。