観光タクシーで極寒の北海道も存分に楽しめる

北海道を観光する際、都市部は地面が凍りやすいので雪国に慣れていない方が運転をする場合とても危険です。そんな冬の北海道を観光する時は観光タクシーを利用することがオススメです。観光タクシーのドライバーは現地を熟知したプロであり、非常にその地の運転に優れています。レンタカーを利用して自分で運転をするとなると、もしスリップなどして事故に繋がるとせっかくの観光が台無しになってしまいます。そんな危険な道に細心の注意を払いながら運転をしていると心身共に疲れてしまうでしょう。観光タクシーを利用すれば運転や車のことは全てドライバーに任せれば良いので安心できます。スリップしそうな道というのも現地のドライバーは把握しているので声がけをしながらゆっくり運転をしたりといった配慮をし、利用者が不安にならないような対応を心がけてくれます。

車は怖いからと公共交通機関を利用したとしても、乗り継ぎの際に冷気に触れて寒さを感じてしまいます。また、バス停や最寄り駅から雪道を長く歩くことになると雪水により足元が濡れてしまう時間も増え不快な思いをします。そういった点も、暖房の効いた暖かい車内にいる時間を増やせば風邪を引く心配もなく、降雪にさらされる時間を減らせて大変快適です。

美瑛の有名な観光スポットに白ひげの滝があります。白ひげの滝へは、一般的にはバスでのアクセスがありますが、バス停が近くで便利かと思いきや一本バスを逃すと2時間程度待たなくてはなりません。せっかくの観光時間をバスを待つことに使ってしまうのは大変勿体ないですし、ましてや極寒の北海道で長時間立ち往生すると体調面でも心配になるでしょう。そのため、観光タクシーを利用することがとてもオススメになります。観光タクシーは現地ですぐに降ろしてくれるので駐車場を探さなくていいだけでなく、バス停と同じく現地近くで降りられます。更に、バス等のダイヤを気にした観光をする必要もありません。しっかり各所を満喫して観光が終わればすぐに観光タクシーに乗り、次の目的地へと向かえて効率の良い動きが可能です。

また、観光タクシーは利用時間制の貸し切りとなる為、臨機応変な観光も出来ます。外での展示が多い観光スポットに行く際は、寒いので短めの観光時間を設けて、室内のスポットは時間を多めにとるといった自由なプランを組めます。自分の体調管理に合わせた無理のない観光が出来るのは観光タクシーを利用した特権です。