北海道での野生動物の撮影は観光タクシーで回ろう

とても気候の良い北海道では度々、いたる所で野生動物を見かける事があります。小動物から鹿まで見られたりするので、遠方から撮影をしに来る観光客も多いです。ですが、いつどこで野生動物を見られるか分からないまま、とりあえず北海道に行ったとしても困ってしまいます。さらに広大な北海道では各地へ移動するのにも移動手段が限られてしまったり、移動時間で観光のほとんどの時間が奪われてしまうこともあります。このように初めての土地で移動時間がかかってしまう場合には観光タクシーがオススメです。

観光タクシーであれば、その土地を熟知したドライバーが様々な野生動物が出没するスポットへと、最短距離を利用してスムーズに連れて行ってくれます。もしレンタカーや自家用車で自分で運転をしていると、野生動物を発見したとしてもそのまま見失ってしまったりシャッターチャンスが遅れてしまったり、最悪、わき見運転や不注意で交通事故を起こしてしまう可能性もゼロではありません。観光タクシーは自分で運転することなく座っているだけで移動が出来てしまうので、窓からカメラを構えていつでも準備万端にする事も、野生動物の情報をスマホなどで調べる事も可能です。また、本やインターネットで調べた野生動物の出没スポット以外にも、現地の人しか知らないような穴場もドライバーに聞けば教えてくれる可能性もあるので新しい発見や新地開拓も出来ます。

野生動物は人気の少ない早朝の静かな時間に出没する事が多いのですが、観光タクシーであれば公共交通機関のように始発の時間を気にする必要がありません。交通の便が少ない場所では希望通りの時間に始発がある可能性が少ないので、そういった面でも観光タクシーを利用すれば自分の好きな時間に動けるので便利です。また、北海道の気候では山道が凍っていたり、雪道になっていたりすることから、運転する事に躊躇してしまいます。しかし、観光タクシーのドライバーはそういった事態にも慣れているため安全で快適な車内にて過ごす事が出来ます。

いざ野生動物を見つけた時に、その動物と共に写真を撮れそうと思っても、セルフィーの設定でモタついていたら動物がいなくなってしまうといったケースもあります。また、角度が上手く行かず後で見返して微妙な写真になってしまったといった問題も起こり得ます。観光タクシーなら同行しているドライバーに一言頼めば野生動物と一緒に自分が写っている貴重な写真を納める事も可能です。